雑記


また当選率のお話です。
私が現在展示室で公開しているイラスト色紙のうち、カラー色紙は5枚、モノクロ色紙は12枚です。
比率を見れば圧倒的ですが、カラー色紙は本当に少ないです。
しかもカラー色紙のうち一般誌で当てたものはたったの2枚しかありません。
しかもその2枚も単発プレです。
今日はこのことについて考察します。
この結果は何もカラー色紙に応募していないというわけではありません。
プレの魅力は普段手に入れられないカラー色紙をゲットできるというのが魅力の一つですから。
祭りなんかの場合はカラー色紙を優先的に応募しています。
しかし、祭り+カラー色紙という条件がそろうと本当に当たりません。
逆に言うと単発のモノクロ色紙はよく当たります。
つまり
祭りのあまり倍率の高くならなそうな結構よさげなカラー色紙>単発プレのモノクロ色紙
が確実になりたっていると思います。
さらにモノクロ色紙の場合スルーする人がかなりの割合いるということ。
なんともぜいたくな話ですが、単発プレでモノクロの場合、有名作品か、人気作家さんでもない場合、かなりの割合でスルーされていると考えます。
何がいいたいかっていうと、
一見するとそれなりに当たっているように見えますが、はっきりいって私の当てたものはそのほとんどが低倍率だったのだろうということです。
低倍率といっても、祭りのカラー色紙なんかの倍率に比べるとですが。
つまるところやたら祭りのカラー色紙に当選しまくってるような人には、運なのか実力なのか、そのいずれにしても絶対勝てない見えない力の差を感じます。
ほんと周りの方はカラー色紙の当選率が高いです。
結局のところ私の場合そういうとんでもない人がスルーしている隙間で当選しているだけにすぎません。きっと。
最後は愚痴っぽくなりましたね。
関連記事
単発プレの当選率の話

0

雑記

半年の成果をまとめてる人がちらほらいるので私もまとめてみます。
ってまとめるほどの成果がないんですけどね。
とりあえず今年度発売分(応募分)の直筆ものだと
イラスト色紙1枚
直筆サイン入り複製色紙1枚
直筆もの以外
QUOカード1枚
図書カード1枚
以上です。
なんとも寂しい結果です。
どん底かと思われた昨年を確実に下回っています。
確変でもおきれば巻き返しも可能かと思いますが、昨今の競争激化や今の流れを見るにそれはないでしょう。
とにかく祭りに弱いですから。
何より大量応募している猛者が多すぎです。
特にアニメディアとか。

0

雑記


私の色紙当選品を見るとわかりますが、ほとんどが単発的なプレゼントで当選したものがほとんどで、祭系で当選したものは数えるほどしかありません。
私だけの結果をもとにして言えば単発プレは案外当たって、祭りは当たらないってことです。
本日はその理由を考察してみます。
その1
単発プレだと「ちょっとほしいかな」程度だと買ってまで応募する人は少ない。
ゆえに倍率はあまり高くならない。
その2
祭りの場合なぜか興味のない作品であっても絵柄が奇麗なら複数買いして応募してしまう人がいる。
いい方を変えると、祭りの時は単発プレなら応募してないだろう作品にも応募してしまう人がいる。
ゆえに祭りの場合、一見すると当たりそうな作品でも高倍率になり中々当たらない。
その3
単発プレだとよほどの作家さんでないと好きな人だけ応募するから、一見倍率は高そうだが実はそうではないということ。
つまりその2と絡めて
祭りのあまり知名度のない作品>単発プレのそれなりの色紙
という逆転現象が起こっているのではないかという予想。
たぶん人によっては祭りばっかり当たってるっていう人もいるかもしれないので、人によって印象は違うかもしれません。
これはあくまでも自分自身の結果から導きだされた主観であって、あてになるものではありません。

0

雑記

ちょっと前に2口分応募したのに1つしか届かなかったとつぶやいたけど、結局1口分しか届きませんでした。
ちなみに同一住所名義で同じ作品に2口応募しました。
この手の全員プレゼント系は住所が同じだろうと名義が同じだろうと2口応募すれば、2つ分もらえると思ったんですがね。
確か注意書きとかにもそのような記述はなかったと思います。
応募する段階からもしかしたら1つしか届かないんじゃないかと思っていたのですが、嫌な予想は的中し結局1つ分しか届きませんでした。
物自体は大したものでもないのでいちいち問い合わせるのも面倒なんでそんなことはしませんが、角川に対する評価は下がりました。
同様のキャンペーンがあるようなら気をつけた方がいいです。
作品を変えて2通応募してたらちゃんと2作品分届いていたのかどうか気になります。

0

雑記


結局金券類目当てに4枚も買ってしまいました。
上からカルワザオンライン、キャラアニ、げっちゅ、あみあみ特典です。
あとはエーツーの絵柄があれば金券類はコンプなんですが、もういいかな。
正直描き下ろしでもないからそんなに価値はないしね。
今回はフィルムもないのでBD2枚は売却しました。
内容的にはCG部分が結構修正されてるみたいですが、よくわかりませんね。
4回も見に行ったのに・・・
個人的にすごく気になるのが、
シンジが冬月との会話後セリフが駆け巡るシーン。
あそこよく聞いてみると旧劇のアスカのセリフがあるんですよね。
「あんたのこと好きなわけ無いじゃないの」とか「もう、あっち行ってて」
とか。
これってシンジが旧劇を体験しているという暗示なのか、ただ使っただけなのか・・・
私、気になります。
いや聞き間違いとか勘違いだったらすいません。

0

雑記

色紙プレに関して体験したいことがあります。
1 相次ぐ当選報告に落選かと思いきや、後日届くという奇跡
実際枚数が多かったりすると分別発送する場合もあるので、期待できなくもないのですが、残念ながら一度たりとも体験したことがありません。
また発送が郵便だと首都圏より時間がかかるため、ツイッターでの報告と時差があるので起こりえますが、そもそも発送に郵便を使う場合がほとんどありません。
2 一日に2枚以上の色紙に当選する
正直1枚当選するだけでも難しいのに、1日に2枚以上とか私からするとあり得ない現象です。
3 連日色紙が届く
何日も続けて届いたらそりゃあうれしいでしょうね。当然の如く私ごときの運では一度もありません。
ツイッターやってるとちらほらこの奇跡を体験してる人いるんですよね。
自分なんぞ所詮凡人だというのを思い知らされます。
うらやましい限りです。

0

雑記

ブログやめるって?
すまん。
ありゃあウソだ。
あんまりあたらないブロガーがいてもいいじゃない。
だって当たりまくってる人ばっかりだとつまらないでしょ?

0

雑記


昨年11月~1月までに発売され応募した祭り一覧です。
その数実に30発。
しかし玉数はあれど、それが的に命中することはありませんでした。
4年連続ほぼ確定です。
暫定でわずかに期待できそうなのがナマイキッあたりですが、正直エロ系をとったところで落選のダメージが大きすぎて、全然傷は癒えません。
というかあくまでも目標は一般誌での当選です。
今年は電撃関係が祭の関係で多かったものの、毎年この程度の数は応募しています。
大体4年ですよ。4年。4年ともなるとトータル100以上はあるわけです。
何も看板作家ばかりに応募してるわけないので、1つぐらい当たってもよかろうにこのありさまです。
なんなのこの運のなさ。
どれか一つぐらい当選した人がほとんどでしょうに。
さらに600枚もあった電撃祭の色紙が1枚たりとも手元にないという悲しい結末。
最近は年末年始の応募はムキになって、当たるか当たんないかの勝負みたいになっています。
正直この記録を超える猛者がいるとは思えません。
いたとしたらそんな人はさすがに辞めてるか・・・
コンプティーク
コミックアンリアル1弾
コミックアンリアル2弾
ドラゴンマガジン
COMIC X-EROS 1弾
COMIC X-EROS 2弾
COMIC X-EROS 3弾(暫定)
ゼロサムワード
ウルトラジャンプ
ジャンプSQ
ガンダムエース(暫定)
月刊 少年シリウス
ヤングガンガン
ガンガンオンライン(暫定)
週刊少年チャンピオン
チャンピオンREDいちご
週刊アスキー増刊
シルフ1弾
シルフ2弾
歴史魂1弾
電撃G’s magazine
電撃プレイステーション
電撃大王ジェネシス
電撃大王
電撃萌王(暫定)
電撃ホビー(暫定)
ナマイキッ!(暫定)
乱ツインズ
まんがタイムファミリー
まんがタイムきららキャラット

0

雑記


店舗特典を発表してるショップ一覧
破と同様完全個人的メモ。
今回も金券付ショップで購入予定。
バンダレコード、げっちゅ、あみあみ、キャラアニかな候補は。
追加があれば更新していきます。
いまんとこ破の時より少ないですね。
これで打ち止めかな?
※3/13日
Neowing
サークルK・サンクス・カルワザオンライン
Loppi・エルパカ・HMV
追加
関連記事
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 DVD BD 2.22 店舗特典一覧

0

雑記

帯プレは当選した色紙に99%宛名が入ることや、作家さん本人が感想を読んでますとか、編集部の人が葉書は作家さん本人にお渡ししますとか、そういった発言を見たことがあるので、選考がある場合がほとんどだろうと考えていました。
なので帯プレは一応雑誌のアンケートに比べると感想の量とかを増やしたりしてますが、いまだ帯で色紙に当選したことがありません。
といっても応募数自体雑誌と比べると極端に少なく仕方ないのかもしれませんが。
何が言いたいかって言うと、選考となるとやっぱりイラストが入ってた方がかなり有利だと思うんですよね。
いやイラストが描ける人はいいですよ。
自分なんかがんばっても模写するのが精一杯です(しかもなんか微妙になってしまう)。
自分で構図を決めて描くことなんてできません。
締め切りまでの期間が月単位であるとはいえ、めんどくさがりな自分にとってはなかなか葉書一枚に時間をかけていられません。
・・・そこはいらん情報ですね
とにかくね。
帯プレで当選したかったら時間をかけて、熱い文章考えてイラストを描いたらどうかなってことです。
絵が描けない人は・・・
諦めた方がいいかもしれませんね。
確率は低くなりそうだけど熱い文章一本でがんばっていくしかないです。
あっ、でもイラスト描いて当たらなくても文句いわないでね。
きっと帯ってファンの人が多いからイラスト描いてる人多いだろうし、その中でも当然優劣あるだろうからどっちにしろ難しいと思うんですよ。
わかりきってる話なんで役には立たんか。

0