雑記


昨日でブログも丸5年となりました。
なんか5年もたったなんて信じられないな。
そもそも5年も続くなんて思ってなかったぞ。
今年こそブログ辞めます。
いつも見てくれてる人ありがとう。
あなたのおかげでブログが続いています。

0

雑記

正直アイドルにはあんまり興味がないのでどうでもいいっちゃいいのですが、48グループは馬鹿にできない経済効果を持っているのもまた事実。
こんな連中来ないでほしいという声もある一方、経済効果に期待する人も少なからずいると思います。
そんなわけでちょこっとこの件について記事を書いてみます。
あちこちで散々言われてるんですが、新潟市は政令指定都市ではありますが、人口も80万人を割りそうなしょぼい田舎です。
新潟駅の外観、特に万代口方面のしょぼさはネタにされるほどです。
(フォローしておくとこのあたりは再開発でよくなるみたいです)
なぜ札幌や仙台ではなく新潟なのか?
これについては新潟県民が一番驚いているのではないかと思います。
はっきりいって謎ですね。
12月に「新潟の活性化のために」と、地方創生に携わる開発業者からオファーが届いたとのことですが、この短期間で札幌や仙台を差し置いてGOサイン出せる好条件っていったいなんなんでしょうね。
755で秋元さんが駅前に劇場ができると発言してるらしいので、この開発業者はプラーカを運営する木山産業ではないか?なんて話もでています。。
プラーカっていうのは新潟駅南口にある元商業ビルの名前です。
仮にプラーカが劇場予定地だったとしたら不安なことがあります。
はっきりいって外観があまりよろしくないです。
なんかもう古くさい建物なんですよね。これは問題ありかと。
まぁプラーカと決まったわけでもないので今のところいらぬ心配ではありますが。
そして真に問題なのが新潟でやっていけるのか?これにつきます。
運営側に即OKを出せる好条件、これって誘致する側にとっては不利なんじゃないの?
本当に人がくるの?
正直なところあまりうまくいくイメージがわかないのですが、地方創生は国策の1つです。
その手がかりとして盛り上がってほしいです。

0

雑記


ちょっと遅くなってしまいましたが書いてみますかね。
といっても全然書くことがない。
〇〇枚当てるだとか、〇〇当てるだとかはうまくいきっこないことを悟りました。
まぁ選考してるっぽいのは大体わかってるんで力を入れれば運に頼らず当選率はあげることができるのでしょうが、正直めんどくさいよね。
なんで、応募スタイルは運だのみの現状維持で。
じゃあ何を目標とするのか・・・
応募逃しをなくすなんていってもこれ以上自分の力じゃどうしようもないし、締切を守るなんてのは現状一応できてるし。
ほんとにないですね。
いやマジでないわ。
しいて言えば現状維持。これにつきますかね。
最近モチベも下がってるし、これ以上やる気なくならないようにしないと。
でも難しいよね~当選ないと結局やる気なくなるし。

0

雑記

恒例のまとめです。
もはやまとめるほど当たってもいないっていいうね。
昨年のまとめ記事を見返すと2013年は結構当たってたるね・・・
今年は前年よりも落ち込みました。
抽選会系の当選は含みません。
雑誌やコミックでの当選
普通イラスト色紙 6枚
ミニイラスト色紙 1枚
バナーキャンペーン
声優さん色紙 1枚
トータルで8枚でした。
まぁ応募数は人それぞれだし何枚当たっただとかそういうのは、どのぐらい応募しているのかわからないとあんまり参考にならないですね。
近年は応募数を正確にカウントしてないので当選率をはじきだせないですが、途中まで集計した応募数から行くと、今年はざっくりと雑誌やwebも含めて150~200ぐらいの色紙関係の懸賞に応募してます。
たぶん1~5%ぐらいの当選率かと思います。
それにしても新年の目標でたてたデータを取るってのが全然達成できなくてね。
これは反省です。
途中まではやってたんですけど、当たらないとモチベーションも上がらなくてどうでもよくなってきます。
まぁ一つよかったことといえば、がんばったブレイドが当選できてよかったってことですかね。
しかしまぁ、他のブロガーさんのまとめ見ると二桁超えがあっちもこっちもでまいってしまいますね。
あ~とから来~たのに 追い越され~
それではみなさんよいお年を。

0

雑記

今年もまた個人的にテンション上がったものを紹介します。
年末までまだ日がありますが、たぶん覆らないでしょう。

第五位 ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース Stand Up Guideの色紙

ジョジョ関係はUJの荒木さんのが一番ほしいですけど、あのプレはあってないようなものです。
ミニだしね。なんでテンションは上がりません。
アニメがまだ続いているのでまたチャンスはありそうなのが救いですかね。
DIOがほしいです。

第四位 北斗の拳大解剖の原哲夫さんの色紙

北斗の拳の色紙はおろか原哲夫さんの色紙プレってたぶんブログ始めてから1回か2回ぐらいしかチャンスがなかったような気がします。
むしろ初めてか?ってぐらい。
結果はひでぶ!!

第三位 ファミ通の小林 智美さんの色紙

年末にいきなり登場した色紙。
モノクロでしたが、キャラクター的にも好きなキャラ上位のアセルスだったので、驚きました。
しかも小林さんの色紙のチャンスはブログ始めてから初めてです。
まぁ普通にはずれるでしょうけどね。

第二位 あずまきよひこさんのよつばとの色紙

特定の雑誌というよりはまとめてですね。
電撃大王がきまぐれなので、よつばとの色紙は毎年コンスタントにプレがあるわけではありません。
そんな中今年は電撃大王、電撃建国20周年、季刊エスと自分が把握してるだけでまさかの3回もチャンスがありました。
このような年は今後ないでしょう。
いわずもがなエス以外全部落選です。
エスも間違いなく落ちでしょう。

第一位 吉崎観音さんのケロロの色紙

これも特定の雑誌というよりまとめてですね。
吉崎さんの色紙は基本的には毎年エースで1回チャンスがあるのみですが、把握してるだけでニュータイプ、関西ウォーカー、BOOKWALKER、少年エース、サモンズボードとなんと5回ものチャンスがありました。
これを超える年はおそらく今後ないでしょう。
エースが結果待ちですが、これも確実に落選でしょうね。
・・・チャンスを生かせないって辛いよね。
関連記事
ベストプレ賞@2013

0

雑記

先日アフタヌーン祭のコミックを買うため、久しぶりに紀伊国屋書店に行ってきました。
なぜか複製原画と色紙の展示が行われていました。
特に撮影禁止とも書いてありませんでしたので撮影してきました。
くっそ裏山です。新潟の紀伊国屋もサイン会開く努力してもらいたいもんです。
BP1には以前小学館の色紙も展示されていました。
小学館作品の色紙
長いので見たい方は続きを読むでどうぞ。

0

雑記


自分のメモ用に残しておきます
ガンダムエース2月号
締切:1月24日頃
到着報告:2014/10/15
待ち期間:9か月
コミック@バンチ3月号
締切:2月21日頃
到着報告:
待ち期間:
ヤングエース5月号
締切:5月1日頃
到着報告:2014/10/24
待ち期間:6か月
阿吽6月号
締切:5月末頃
到着報告:2014/10/16
待ち期間:5か月
ゲッサン6月号
締切:6月12日頃
到着報告:2013/7/17
待ち期間:1か月
アニメディア7月号
締切:7月9日頃
到着報告:2014/10/11
待ち期間:3か月
アライブ8月号
締切:7月25日頃
到着報告:2014/9/E
待ち期間:2か月
フィールヤング8月号
締切:8月7日頃
到着報告:2013/11/F、 2014/10/11
待ち期間:2~3か月
ARIA9月号
締切:8月27日頃
到着報告:
待ち期間:
ビッグガンガンvol11
締切:11月23日頃
到着報告:2013/1/10
待ち期間:2か月
ガム11月号
締切:10月25日頃
到着報告:2010/12/E
待ち期間:2か月
少年エース12月号
締切:11月25日頃
到着報告:2014/10/16
待ち期間:11か月
電撃マオウ
締切:
到着報告:
待ち期間:
ジャンプSQ
締切:
到着報告:
待ち期間:
ウルトラジャンプ
締切:
到着報告:
待ち期間:
シリウス
締切:
到着報告:
待ち期間:
少年チャンピオン
締切:
到着報告:
待ち期間:
季刊エス
待ち期間:3か月
うん、全然埋められない。

0

雑記

なんとなく今後の予定。
去年もそうだけど、こうしてみると11月は不作かもしれない。
とりたいのはチャンピオン、エース、SQ、YG、UJあたり。
10月
確定
ビッグガンガン
コミックヘヴン 
少年エース
マオウ
天魔
11月
確定
SQ
天魔
RED
可能性低
きらら
コンプティーク
12月
確定
コミックヘヴン 
天魔
可能性高
UJ
シリウス
少年チャンピオン

ガンダムA
不明
ヤングガンガン

0

雑記

ここ最近の不調の原因を探ってみたいと思います。
まず直筆懸賞人口ですが、ブログのアクセス解析みると、ここ数年ほぼ横ばいでアクセス数が上がってるわけではないんですよね。
つまり直筆懸賞人口はそれほど増えていないと分析します。
ではなぜ当選できなくなったのか。
それは、複数名義大量応募化け物みたいなはがきを書くはがき職人が増えたことだと分析します。
私は基本的には今まで当選したはがきは運によるところが大きいものでした。
つまり運では当選できなくなってきていると考えます。
一向になくなる気配のない色紙の出品で、出版社側も抽選といいつつも選考意識が高まってきたのではないか?
そんな気がします。
もちろんこれはただの憶測にすぎず、単純にで劣っている可能性もあります。
しかし、運だけではかたずけられない異常な当選率を誇る方もいます。
それは穴狙いだとかマイナー懸賞だとかそんなチャチなもんじゃあ(ry
たぶんみなさんも心当たりのあるような方がいたりするのではないでしょうか。
そういう当選者をみると選考がありそうだなというのがぼんやり見えてきます。
私は正直なところで当選できないのならやめようと思います。
時間をかけてものすごいはがきを書く情熱がありませんし、画力もないです。
愚痴っぽくなりましたが、モチベーションは低いし勘弁してください。
まぁ当てたい人はイラスト描くなり情熱注いだ方がいいよってことです。
                5流懸賞家より愛をこめて

0

雑記

締め切りからだいぶたったのに発送が確認できていない帯プレです。
発送情報をお持ちの方がいたら教えてください。
爆裂Gガンダムキャンペーン
じぇいりぶ2巻
シーフードを飼う男
赤い彗星キャンペーン(昨年5月31日締め切り)
大井昌和フェア
となりのランドセル(5月上旬発送予定)
キグルミ×アイアンメイデン

0