放課後の不適格者体験版レビュー

時間があったのでプレイしてみました。
エロゲーの体験版レビューはシキガミ以来の超久しぶりとなります。
ちなみにネタバレを含みますので嫌な方は開かないでね。


とりあえずこのゲーム、何の前知識もなくプレイしました。
プレイ時間は大体1時間ぐらいでしょうか。選択肢等は一切なく読むだけです。
タイトルからはどんな内容なのかあまり想像できませんでした。
結論から言うと超展開!
ざっくりと説明しますと、序盤はよくある登校風景でまぁありきたりだなーって感じで進みます。
ところが、集合写真を撮ってるシーンから、突如ヒロインの額にマークとやらが浮かび上がり、そこから急展開です。
なぜかマークが浮かびあがった人間は、放課後になると人間に襲い掛かる化物(見た目は普通だけどいわゆる超人)になって主人公に襲い掛かります。
ところが主人公もマークをもっていて超人なんです(マークが違うからなのか力を制御できるみたい)。
超能力バトルに突入です。
そんでもって、葛藤の末主人公はヒロインを殺しちゃいます。
うそーん。
で、体験版はここで終わり。
もろもろの詳しい設定は製品版でってことなんでしょう。
感想っぽいことを書かせていただくと、設定自体はなんとなくラノベ的だなってことです。
あとマークに覚醒した方々は体は勝手に主人公に襲い掛かっちゃうみたいだけど、自分の意識はあるみたいで、自分で攻撃をしかけておきつつ、主人公に避けて!とかアドバイスを送ったりするんですけど、なんかのアニメで見たことあるようなシチュエーションです。
あとちょっと戦闘描写が地味な気がしますね。
もともと文章でバトルを描くって言うのは大変だと思うんですが、飛んでくるのをよけて受けて勝つみたいな、ひねりのない感じです。
まぁバトルというよりも心理描写メインなのかな。
ただいきなりヒロインを殺っちまうってのは非常にインパクトがあるし、この先どう話が展開していくのか気になりますね。
この後も主人公はさまざまな葛藤の中、次々とマークに覚醒するクラスメートを皆殺しにしていくのでしょうか。
こういう内容だと鬱なエンドとかもありそうですね。
管理人お気に入りキャラは朝顔です。なぜか夕顔のアイコンがないのはなぜなのか。
『放課後の不適格者』を応援しています!

0

雑記

Posted by igniz