雑記


テレカと図書カードファイルのレビューです。
この2つはおそらくコレクター人口が多いはずなのですが、ファイルに関していまいち情報が得られないばかりか一番見たいファイリングした状態での画像が見つかりません。
ということで自分で色々試してみることにします。
まず、ファイルを使う大前提として、色紙と同じようにスリーブに入れておきます。
私が使用しているのは「らしんばん」で売ってるテレカ用スリーブです。
100枚200円だったかな?ちょっと忘れましたが、そんなに高くなかったはずです。
専用スリーブなのでサイズはぴったりです。
この状態でファイリングできるものを探していきます。
おそらく名刺ファイルやトレカファイルで代用してる人が多いと思います。
今回紹介するのはナカバヤシCB5072Bです。
こちらは台紙部分がブラックなので見栄えがよく、表裏に1枚ずつ収納しても裏のカードが透けることがないのが良いところです。
特にテレカや図書カードは裏面にイラストがあるわけではないので、カードが透けてしまわないし、表裏でのずれが見えないのはポイント高いです。
カードは横から挿入するタイプですが、スリーブにいれておけばかなりぴったりなので、カードがずれたり遊ぶことはまずありません。
そんなわけでページをめくった時にカードが折れる心配もありません。
今のところ一番しっくりきている収納方法です。
まだまだこれが一番といいきれませんが、ある程度満足はできています。
ちなみにこのファイルは今回紹介したものは120枚タイプですが、240枚タイプもあります。
厚みが気にならない場合や、たくさん収納したい!
という場合は使用感は同じと思うのでそちらにしてみるのもありだと思います。
また他にはバインダー式でCBM4182BNというものもあります。
こちらは追加式でBCR-4N-Nを追加していくことができます。
こちらも黒台紙でポケットのサイズも同じ感じがしますが、まだ購入できていないので詳細は不明です。
購入してみたら追加レビューしたいと思います。
他にも私はこうやってるとか、このファイルいいよとか、お勧めの収納方法があればぜひ教えてください。
以下参考画像です。
カードを120枚近く収納した図
CB5072B-1
スリーブに入れた状態で収納した様子。驚く程ぴったりなのがわかります。
CB5072B-2
ちょうど真ん中のページ。固定式なのでこのようになっています。両面収納で1ページ3枚収納可。
CB5072B-3
ほぼ120枚収納したときの厚みです。ちょうど上と下が平行になる程度の厚みになります。図書カードメインの場合、テレカより薄いのでもう少し薄くなるかもしれません。
CB5072B-4

名刺ホルダー 120名用 ブルー CB5072B 名刺ホルダー 120名用 ブルー CB5072B

ナカバヤシ
売り上げランキング : 137

Amazonで詳しく見る

名刺ホルダー 240名用 ブルー CB5073B 名刺ホルダー 240名用 ブルー CB5073B

ナカバヤシ
売り上げランキング : 363

Amazonで詳しく見る

名刺バインダー(差し替え式) 300名用 ブルー CBM4182BN 名刺バインダー(差し替え式) 300名用 ブルー CBM4182BN

ナカバヤシ
売り上げランキング : 6138

Amazonで詳しく見る

0