雑記


今日は色紙のスキャンについて書いてみます。
紹介するのは、Microsoft Image Composite Editorです。
このソフト何かっていうと複数の写真をD&Dすると簡単にパノラマ画像が作れるといソフト。
私はこれで色紙を右と左2度に分けてスキャンして1枚の色紙に仕上げてます。
たぶん家庭用の複合機だとA4より少し大きい程度なので、色紙を一発スキャンはできないと思います。
手間はかかりますが、スキャン専用機を買わずにすみます。
しかし、色紙がはみでることで、スキャナ面から若干浮いてしまって光が均一に当たらず、色が変わってしまいます。
展示室に公開している画像が、左右で色がおかしかったりするのはそのためです。
とはいうもののwebで見る分にはまったく問題ないレベルかと思います。
ちなみに使い方はすごく簡単で、結合したい画像をまとめてD&Dするだけです。
ただ結合する前に色紙の淵(金色の部分)をカットしておかないと結合したときそこだけおかしくなるので、淵をのぞいた部分をトリミングしておきます。
結合後はオートクリップして保存するだけです。
お祭り記録で使ってる、A4オーバーの折り込まれたサイズの大きい切り抜きもこれを使って結合しています。
つなぎ目は全くわからないと思います。
とういことで、色紙を1発スキャンできる機械がないという方はこの方法を試してみてはいかがでしょうか。
手間はかかりますが、新たにスキャナを購入する金は浮きます。
私の場合は金というより、専用スキャナを購入しても、置き場所や電源の確保が難しいのがこの方法を使っている最大の理由です。そもそも複合機を持ってるのにさらにスキャナを買うのにはどうも抵抗がありますし。
ICE

0

雑記


今日はマンション経営の勧誘電話の話です。
全然色紙とは関係ない話ですみません。
以前から数カ月に1度くらいは携帯電話にマンション経営しませんか?
っていう電話がかかってくることがあった。
その内の一人にどうしてこの番号を知ったのか尋ねたところ、そういう情報を売買してる業者から買ったと答えてくれた。
この人はかなりの正直ものだ。
まぁそれはいいとして、そんな業者から個人情報を購入してまでかけてくるような話に乗るわけがない。
どこから漏れたものかわからないけど、個人情報が売買されてるのがそもそも腹だたしい。
そして先日職場にもかかってきた。
相手はセンチュリー21と名乗ったが、どうも検索するとここの勧誘はすごくひどいようだ。
何件かブログ等をみたが、大体手口は同じ。
興味ないといっても話を聞けば絶対興味持つとかいってとにかくしつこい。
こっちは仕事中だっつーの。
どうして職場の情報がこのような輩に漏れたのか不明です。
なんちゃら産業省からデータをもらったとか、もっともらしいことをいってたけど、あり得ないだろう。
そして話の中で御社の他の人にも好評いただいてるとか、他の社員もやってる的な発言をしきりにしてくる。
そして話がとにかくループする。
もうね、これほどうざいと思ったのはほんと久しぶりですよ。
大体そんなうまい話があるならてめーで勝手にやってろって話です。
おしつけなくて結構。
携帯電話なら色々別の対応ができるのですが、職場の電話なんでそういうわけにもいかず、最後は興味ありません、切りますっていって一方的にきってやった。
職場にかけてくるのは本当迷惑な話です。
みなさんのもとにもいつかかってくるともわからない勧誘電話。
特に社会人に多そうですが、気をつけた方がいいですね。
相手のペースにのまれるとマジで来ますよアイツら。

0