雑記


さて、今年もまたまたあっという間に時間がすぎさりもうすぐ終わってしまいます。
ブログのほうはなんとか終わらずに続けることができました。
今年の前半はコンスタントに当選したものの、後半のモチベーションの下落具合はひどかった・・・
前置きは置いといて早速今年の成果をまとめます。
後半に応募したものは結果待ち状態ですが、おそらくほとんど落選なので数値に影響はあまりないでしょう。
直筆もののみのカウントです。
ちなみに今年発売された雑誌のみのカウントですので、去年発売(応募分)はデータに含んでいません。(アニメージュの直筆年賀状など)
応援バナーキャンペーン107件中0件当選
一般応募(web応募含む)204件応募中11件当選
直筆当選ものの内訳ですが、イラスト色紙4枚(1枚ミニ色紙)、声優さん色紙4枚、サイン入り厚紙1枚、サイン入りCD1枚、サイン入りフォト1枚でした。
バナーも含む総応募に対する率は11/311=3.5%でした。
ちなみに昨年が450件で率が5.3%程度でしたから、応募総数に関してはだいぶ落ちています。
これとは別に、イベント関係で入手した色紙はなんと19枚!という充実ぶり。
これを考えると今年の結果はあきらめもつく感じです。
当選率を分析すると
1.応募総数が減った
2.情報収集を怠った
3.ライバルが増えた
1については、なんというか初年度のようなどん欲さがなくなったんですよね。
割と手あたり次第気味だったのが、今年はそういうのをしなくなった。
2については、昨年のデータがあるだけに雑誌のチェックやwebでの情報収集を怠ってしまいました。
3については本当にそうかわかりませんが、ブログのアクセスが地味に上昇を続けているので増えていそうです。
今年は本当に苦戦続きでした。
来年は何としても今年の結果を上回りたいと思います。
それではみなさんよいお年を。

0

雑記


昔は単行本化するとカラーページがカラーじゃなくってしまうので、ジャンプとかの好きな漫画のカラーページを切り抜いてとっておいたんですね。
年末っていうことでいろいろ整理してたんですが、すごい画像が発見された。
桂正和先生の作品でI’sという作品があるんですが、それの色紙画像がでてきた。
どうも記事を見るに作中のキャラクター「葦月伊織」に告白文を書き、大賞に選ばれた人に送られたもののようだ。
I’sは単行本も買ってたほど好きな作品であり、しかも色紙のキャラクターがヒロインの葦月伊織+カラーで申し分なしです。
はっきりいってS級にもほどがある色紙である。
ただ残念ながらこの頃は色紙にまったく興味がなく応募していませんでした。
桂先生のI’sの色紙なんて手に入れられる可能性は限りなく0な上に、桂先生の色紙自体入手が極めて困難です。
「過去に戻りたい」そんな風に思える色紙でした。
桂正和さんサイン画像

0

雑記

個人的に今年はS級色紙が豊作な年でした。
しかし、結局チャンスは生かせずじまい。
ここで特に残念だった色紙を紹介します。

全記録全集と貞本画集キャンペーン
ヤングエースの貞本さんの色紙
金曜ロードショーの本田雄さんの色紙

エヴァ関係の色紙がとにかく豊作でした。しかも内2回は貞本さんの色紙が手に入るチャンスがありました。
にもかかわらずチャンスを生かせず。
エヴァはQが控えてるので公開前後と地上波放送の時に最後のチャンスがありそうです。
それを逃したらもうチャンスはなさそう。
特に貞本さんは漫画の方も終わっちゃいそうだし、来年はQで忙しそうなんでヤングエースは色紙じゃない予感です。

ドラマガのあらいずみるいさんの色紙

イラストのクオリティもカラーでリナなので最高の一品でした。
当選報告はみてないが、まぁ駄目だったのだろう。

エースの吉崎さんの色紙

カラー色紙でした。
ケロロランドのプレは基本モノクロなので、このエースのプレはかなり貴重だと思います。
結果待ちですが、当たるわけないね。

アニメディアの河野さち子さんの色紙

スパロボ再アニメ化でもしない限り、河野さんの色紙のチャンスなんてもうないだろう。
カラーでキャラクターも申し分なかっただけに落胆しました。
以上です。
他にも逃がして残念だったのは多々あるのですが、その中でも特にほしかったものです。
この中ではアニメディアが一番可能性が高そうでしたが、結局だめでした。
ほんとうまくいかないものです。

0

雑記

用事ついでにジャンプフェスタに行ってきました。
原画展も開催されており、そこではSQやSQ19でプレゼントされた色紙も展示されていました。
ツイッターでもつぶやいたんですが、SQの色紙の状態が悪いものが結構あって目につきました。
具体的には左下の部分が折れていたり、紙の質(状態)がよくなかったりといった具合です。
私は結構色紙の状態、特に折れなんかは気になる人間なので、当たったとしてもショックは大きいですね。
とんでもない倍率をかいくぐり当選したのに、色紙が折れてるとかショックも半端ないです。
中でも一番倍率の高そうな矢吹さんの色紙は一番悪い状態でした。
左下は折れてるは、紙の変な模様というか波みたいなのが出てるはで、これでは当選しても喜び半減です。
どの段階で折れが入ったのかわかりませんが、作家さんに手渡す時点で折れてたのなら、こういう色紙は抜いてほしいと思います。
それからこの展示会ではあまりお目にかかれない、本家週間ジャンプの作家さんたちの色紙も展示されていました。
ハンターハンターの色紙もモノクロながらゴンを描いたものが展示されていました。
20週で休載かどうか注目されるところでですが、連載はもう少し安泰なのか?
このジャンプの色紙はプレされるのか気になりますが、どっちにしろ当たらないだろうし関係ないか。

0